尚士館 藁斬り特別講習 2017年3月

3月某日、尚士会本部道場尚士館にて藁斬りの特別講習を開催しました。
大会や昇段審査に向け、技を磨きます。
「より早く」、「より正確に」を目指しながら斬ります。

技斬りと呼ばれる斬り方の練習です。
下を斬って、上が落ちないうちに上部を斬る難易度の高い技です。

太い藁を一気に斬り落とす大物斬りの練習です。

続いて抜刀返しです。
抜刀逆袈裟斬りから、技斬りに移行する難易度の高い技です。
最初に抜刀斬りを1つ入れ、続いて技斬りを行います。
技斬りのみ行うより、更に難しくなります。

高段者による技をご覧ください。

最後に先生の技の一部をご紹介します。

 

コメントを残す